山佐産業 株式会社

働き方紹介の第3弾「山佐産業 株式会社」!

正確には、山佐ホールディングス株式会社と山佐産業株式会社の事務所にお邪魔しました!

山佐産業さんは下図のように、2015年の5月に山佐ホールディングスグループとして組織再編し、建築・土木事業を「山佐産業」、個人向け住宅事業を「ヤマサハウス」に分けられたそうです。

山佐ホールディングスグループ
私が作成したイメージ図です(間違ってないはず。。。)

なお、前回紹介させていただいた山佐木材さんは1979年に山佐産業から分割しており、とても規模の大きな会社であることがよくわかります。

IMG_0402
山佐ホールディングス、山佐産業の事務所

この写真の事務所、昔使われていた体育館をリフォームしたそうです。言われないと分かりませんし、言われても立派な事務所にしか見えません!昔から地域に密着した会社だったんですね。

今回も色々とお話しいただいたのに少ししか紹介できず申し訳ないのですが、私が皆さんに最も紹介したいのは創業社長の言葉です。

その言葉を一部抜粋して紹介させてもらいます。
鹿児島県は貧乏県だと、いかにも運命的なものとして定められたもののような言い方をするのは、実は卑怯千万な逃げ口上だと思います。これは私達経営者を中心として県民全体の責任だと思います。強いて鹿児島県が貧乏県だとすれば頭脳の貧乏であり、努力とやる気の欠乏であり、人材の流出だと思います。

何度見ても感激です!!

今も、使命観である「郷土が誇る企業をつくる」を定期的に唱和されているそうです!

 

いかがでしたでしょうか?
ちょっと長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

山佐産業さん(山佐ホールディングスさん)、ありがとうございました!

<よし>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中