潮路ガーデン

働き方紹介の第6弾「潮路ガーデン」!

内之浦で寒蘭・えびね蘭を販売されている潮路ガーデンさんにお邪魔し、初代社長にお話を伺いました!

潮路ガーデンでは、下の写真のように多くのハウスで蘭を育てている他、その周りに花や木を植えて散歩しても自然を楽しめるようにと日々少しずつ整備をされているそうです。

潮路ガーデン外観

寒蘭の開花が11〜12月、えびね蘭の開花は春ということで、この時期の蘭たちはハウスの中で元気に育ち、花開く時を待っています。

バージョン 2
開花に向けてすくすく育っています

春の開花の時期には展示会を開いて販売しておられますが、それ以外の時期には開花の写真を撮っておきその苗をカタログ通販、ネット販売されています。

蘭が好きな方へ定期的にカタログを送り、その写真を見て購入されることが多いそうです。

潮路ガーデンカタログ抜粋
私の好みで、カタログから一部抜粋

カタログでの商品名は花のイメージで名付けているらしく、上の写真以外にも「恋路」など素敵な名前がありました。
最近は名前が思い浮かばなくて苦労しているそうです(^_^;)

 

漁業など他にも仕事をされていた初代が潮路ガーデンを始められた理由は、花や自然が好きだったからとのこと。

規模は大きくなったものの、今も見通しが明るいと言えるような商売ではないそうです。ただし、苗が育つのを見るのが毎日楽しみで、好きなことができていることも報酬だと仰っていました。
内之浦には海も山もあって自然も豊かで、その中で暮らすこと、より良い自然環境になるよう手入れすることに幸せを感じておられるようです。

今回は、地方での暮らし、人生の豊かさ、そして経営と、学びの多い機会をいただきました!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!!
潮路ガーデンさん、ありがとうございました!!!

<よし>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中