ERG(えるぐ)衛星ってなに?

こんにちは!みわちゃんです。

肝付町は相変わらずの雨。荒れた天気が続いています。

協力隊の中に雨男、雨女がいるのでしょうかね( ´▽`)

皆さんの地域の天気はどうですか?

 

さて、今回私は、やね隊員と一緒に、内之浦小学校に行ってまいりました!

岸良小学校の交流授業の一環として、JAXAより峯杉所長をお招きし、今年度中に打ち上げ予定の「強化型イプシロンロケット」や、搭載される「ERG(えるぐ)衛星」について優しく教えていただきました。

image
みわ私物のファイルより

ERG(えるぐ)衛星とは、地球のまわりの宇宙空間にある「ヴァン・アレン帯」で、太陽風によって激しく変動するプラズマをとらえ観測する衛星です。

image

地球にとって一番身近な恒星、太陽の活動は、しばしば地球や生き物、機械に影響を与えます。

太陽の活動によって太陽風が起き、地球のまわりで高エネルギー電子が発生するからです。

※いつもは、地球がもつ「磁場」によって地球は守られています(^ ^)

image

 

プラズマが原因で発生する現象、オーロラ。

この綺麗なオーロラを発生させ、時に地球に影響を与える高エネルギーの正体は、実はまだよく分かっていません。

世界で初めての観測装置(波動粒子相互作用解析装置)をのせて、

肝付町から打ち上がるERG(えるぐ)衛星。

きっと新しい発見をもたらしてくれることでしょう!

 

峯杉所長、内之浦小学校の皆さん、ありがとうございました♪( ´▽`)

加藤まるカラー

 

 

 

〈みわ〉

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中