山の神様をお迎えに。お正月行事のテコテンドン

やねです。
2017年に入ってはや2週間と3日。すでにSS-520-4号機打ち上げや各地での鬼火焚きなど、行事やイベントが目白押しの肝付町。
私の新年一発目は、岸良で500年以上受け継がれているとされる伝統行事「テコテンドン」でした。

テコテンドンは毎年1月2日に行なわれる、岸良地区の村社・平田神社に伝わる神事の一つ。
大隅半島南部で盛んな柴祭りの一種です。
平田神社の後ろにそびえる北岳(テコテン山、747m)の山頂にある北岳神社の祭神・熊野権現を”柴”にうつし、平田神社へお連れして一年の平穏や無病息災を祈ります。

内之浦地区のお正月行事としてはほかに、町最南端の集落・大浦の柴祭り、内之浦・高屋神社の御嶽詣りがあったそうです。(『内之浦町誌』2003.03)
しかし、それが今も継承されているのは岸良のテコテンドンだけ。

そんな行事に、岸良在住の私と、8月に行われた平田神社の一大行事「ナゴシドン」に加勢してくれたみわちゃん隊員も参加させていただきました。

そしてその様子が一目でわかるように、一枚の紙にまとめてみました!

0117%e3%83%86%e3%82%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%b32017%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

実際に参加した印象と『内之浦町誌』を頼りに作成しましたが、おもいのほか文字だらけになってしまいました…。
ですがこれ以外にも、今よりもにぎわっていた過去の様子や、今は途絶えてしまった手順が町誌には記されているのです。
それもぜひいつかお伝えしたい…!

 

 

「昼には終わるものだとおもっていた…」と、当日平田神社に着いてからがくぜんとしていたみわちゃん隊員も、このながーい行程を踏破してくれました。
2回目の挑戦だった私は体力がまったくついていかず、「引き返そうか…」と途中で何度も思いながらも無事にやりぬきました!

これで、この1年の活動もきっと充実するはず!!

今回テコテンドンをやりきったように、そしてこれまでテコテンドンを地道に受け継いできた皆さんのように、私もこつこつねばりづよく活動してまいります(・ω・)/

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中