ロケット桜、満開!

やねです。
内之浦宇宙空間観測所のゲート付近に植えられている「ロケット桜」が、満開をむかえています!

1月下旬から2月中旬にかけて花を咲かせる「ヒカンザクラ」「カンザクラ」という種類で、地元では「ロケット桜」と呼ばれて親しまれています。

昔は冬に行なわれることが多かったロケットの打ち上げ。
少しでも実験班スタッフの緊張をほぐそうと、この時期に咲く花としてこの桜たちが植えられました。
私も毎日の通勤で観測所前を通りますが、いろどりが少ない道中によく映える「ロケット桜」に、いつもほっこりさせてもらってます(o^ω^o)

img_4775

今咲いているのは、ゲートを入って右手に連なっている桜たちです。
入り口すぐ横の大きな桜の木に花がついていないのがちょっと残念…。
「枯れてしまっているのでは…?」という話も耳にしますが、ぜひまた鮮やかなピンク色を見せてほしいものです。

観測所内の糸川先生の銅像の後ろには梅の木が。
すでにいくつか花をつけていました。

img_4771

この時期だけの「ロケット桜」。
「世界で一番、地域から愛されている射場」の見学と太平洋一望ドライブをかねて遊びに来るのにもってこいじゃっど!

広告

One Reply to “ロケット桜、満開!”

  1. 「ロケット桜」、見たかったですね!
    イプシロンロケット2号機発射の翌日に内之浦宇宙空間観測所内を見学してきました。
    内之浦銀河アリーナ等のイベントに参加したいのですが、ちょっと遠いです。
    遠い地の共和国国民ですが肝付町地域おこし協力隊、応援しています。
    今後とも楽しい情報発信をお願いします。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中