きもつきごはん20

かずちゃんです!

祝!きもつきごはん20!!なんだかとっても感慨深いです・・・笑

相変わらずたいしたものは作れませんし、料理の腕も上がりませんが、20回目を迎えられたのは、きもつきにすばらしい食材があふれている証拠ですね!!♡(´ε` )

きもつきごはん20はスペシャル号として、私の大好きな食材「たまご」でいつもお世話になっている、きもつきエッグさんにお邪魔してきました!

%e3%81%8d%e3%82%82%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%b0

きもつきエッグさんはたまごの卸業者さんです。提携している農家さんが丹精込めて育てているニワトリさんが産んだたまごは、農場から工場に出荷され、洗浄、選別、梱包を行ったものがきもつきエッグさんに運ばれます。そこから各取引先のお客様に配送しています。

農場もお邪魔したいところでしたが、衛生面の観点から決められた方(こちらの農家さんは3人のみ)しか入れないそうです。厳しい目が光っていて、安心できますね!

きもつきエッグブランドとして、「おかわりたまご」や「ごちそうたまご」がありますが、これらはきもつきエッグさんが農家さんにオーダーして、エサにこだわって飼育されているニワトリさんが産んだものです。無添加で黄身の色がよくなるようにと、とうがらしやパプリカを交ぜたり、また、飼育環境にもこだわり、通常よりも広い場所で飼育されているため、ニワトリさんもストレスなく生活をしているようです!人間もニワトリさんもストレスはためちゃダメってことですね!!

代表の末吉さんによりますと、おいしいたまごの見分け方は、小さくて細長くとがっているものだそうです。小さいたまごは若鶏が産んだものが多く、たまごの黄身に栄養がたっぷり詰まっているからだそうです!夏は全体的にたまごが小さくなる傾向があるので、ちょっぴりまぎらわしいそうですが・・・笑

img_1753
サイズの違いわかりますか?白⇒M、赤⇒L

あと、赤いたまごと白いたまごの違いって知ってますか?赤いたまごは赤いニワトリさんから、白いたまごは白いニワトリさんから産まれていたとは・・・!!え?そんなの当たり前だよって??かずちゃん初めて知って大興奮でした笑

ちなみに、栄養価はどちらも一緒だそうです!赤いたまごの方が一般的に高いのは、赤いニワトリさんのヒナがブランド化されているからとか。そして、ピンクのたまごは白ニワトリさんと赤ニワトリさんの中間色のニワトリさんが産んだものだそうです。ちゃんと遺伝子を引き継いで?産まれてくると思うと、なんだかとっても興味深いですよねー(о´∀`о)

他にも色々なたまごの秘密を教えていただき、私のとんちんかんな質問にもていねいに答えてくださいました!まさに、たまごプロですね!!末吉さん、ご協力ありがとうございました!!!

ちなみに・・・

きもつきエッグさんのマスコットキャラクターは末吉さんが描かれたものでした!何とも言えない、ゆるさ?まゆげ??に愛おしさを感じます♡笑

tamagokun

最後に。たまごプロの末吉さんが1番好きなたまご料理は、出し巻きたまごということですので、きもつきエッグで作ってみました!!

img_1754
たまご焼き?

だし巻きたまごって、もっとふわふわーっとしてて、とろーんとしてるイメージでしたが・・・(´・_・`)やはり、まだまだ修行が足りませんね!これからもがんばります!!でも、少し硬めでしたが、出汁はしっかりきいておいしかったですからねー!笑

ごちそうさまでした!

今回のきもつき食材

  • きもつきエッグ

<かずちゃん>春日井まるカラー

 

 

 

広告
カテゴリー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中