みわやねの種子島視察!H-IIA打ち上げ見学編

やねです。
先日、種子島からのロケット打ち上げ予定日がリリースされましたね!
実は私とみわ隊員も、3月17日の打ち上げを見学してきたのです。
2泊3日間の南種子町滞在記録を、「H-IIA打ち上げ見学編」と後日投稿予定の「南種子町周遊編」でご紹介します!

ちなみに過去の投稿には、よっちゃん隊員とだいちゃん隊員の種子島打ち上げ見学レポートもあります。
南種子町と内之浦の違いを分析している記事で、私はこれを参考にしながら今回の打ち上げ見学の計画を立てました(^^)

無題
2月1日によっちゃん隊員が投稿した記事「2017.1.24 種子島視察」

1. 予約はなるはやで!

さてさて、私たちが打ち上げ見学の予定を立て始めたのは、たしか2月の中ごろ。
「打ち上げ予定日が3月16日だから、その1ヶ月くらい前に予約すれば大丈夫だろ~」って、のんきに考えていたのです。

しかし、種子島行きの高速船や種子島のレンタカー屋さん、宿の空き状況をインターネットで見てみたら、どこもいっぱい…!

うわさによれば、JAXAから打ち上げ予定日が発表された瞬間から予約が殺到するのだそうです。
今回の場合、JAXAからプレスリリースがあったのは1月25日なので、私たちは完全に出遅れていたことになります…。

そういえばよっちゃん隊員たちも「キャンセル待ちしてやっと予約できた」と言っていましたね…。
私たちも最終的には、なんとか高速船・レンタカー・宿を全て確保することができました!(ありがたい!)

2. まさかの延期…!

3月14日、打ち上げ予定日2日前!
いよいよ明日種子島入りして、16日午前に打ち上げが見れる!

そんなるんるん気分で仕事をしていると、まさかの打ち上げ延期の情報が…!
頭、真っ白になりました(笑)

もちろん、内之浦のロケット発射場のお膝元に暮らしていますから、「打ち上げに延期はつきもの」っていうことは重々承知していたつもりでしたが…。

しかしいざ見学に行く側になってみると、
「延期なんてしないだろう~」
「なるべく安く行きたいな~」
「仕事もあるし~」
という気持ちが勝り、最短で滞在する計画しか立てていませんでした…。

新たな打ち上げ予定日は3月17日の10:20。
延期発表後すぐ、まずは種子島行の高速船を予約し直そうとするも、何度電話をかけても通話中の音が鳴るだけ…。

しかし奇跡的に、高速船もレンタカーも宿もオールクリア!
本当によかったー!

「なにがなんでも、どうしても打ち上げが見たい!」という人は、
・延期を見越して、滞在期間を長めに設定しておく
・JAXAのプレスリリースをリアルタイムで手に入れられるように、メルマガ登録しておく
以上2点を切実におすすめします。

3. 種子島宇宙センター見学!

種子島入りするまでの話が長くなってしまいました(笑)
それくらい、内之浦からの打ち上げを見るのとは別次元の手間ひまがかかることに衝撃を受けたのです。

でも、南種子町の射場見学の環境も内之浦とは段違いでした!笑

IMG_6134 (1024x683)
南種子町役場の玄関で

まずは、南種子町役場を訪問。
正面玄関を入ると、目の前にこんな模型とパネルが!
(私、宙太くんを足で隠してしまっている…。ごめんよ宙太くん…)

その後は、種子島宇宙センターへ!
広々とした敷地、整えられた芝生や植木、大きな模型たち…。

私たちが行ったのは、ちょうど宇宙科学技術館がリニューアルされたプレオープン期間。
20年ぶりに内装や展示が変更されたそうです。
ほかにも、事前予約が必要な施設見学ツアーに参加してきました。

展示物もりだくさんの宇宙科学技術館も、ガイドさんの説明を聞きながら施設の要所をバスで回れる施設見学ツアーも大満足でした!
その様子は、次回「南種子町周遊編」でちょこっとご紹介します(^^)/

4. 暗闇に光る機体移動

ロケット打ち上げの見学と同じくらい楽しみにしていた、機体移動見学。
種子島では通常、打ち上げ時刻の約12時間前に大型ロケット組立棟から射点へ機体が移されるそうです。

今回の打ち上げ予定時刻は3月17日の10:20。
私たちは3月16日20:00に種子島宇宙センター内のロケットの丘展望所に到着。
その時にはすでに、プレスらしき人やロケット好きの一般人が、機体移動の様子をカメラにおさめようとスタンバっていました。

雨がぱらつく中しばらく待っていると、
ポーン…、ポーン…
という音と共にHII-Aがお目見え!

一言もしゃべらずに、じっとレンズを見つめるみなさん。
私も必死でレンズをのぞき、シャッターを切りました。

暗闇の中に照らしだされる機体。
その足元によせる波のきらめきと音。
くいいるように見つめる見物客たち。

ロケット打ち上げ前の静かなショーを満喫できました。

5. 恵美之江展望公園

機体見学の後、21:00過ぎに恵美之江展望公園へ行ってみると、すでに車が!
4つの南種子町公式見学場の中で最も射点に近いというだけあって、車中泊してでも場所取りをしておきたいという人が、やはりいるのですね…。

私たちも不安になり、深夜2:00頃に恵美之江展望公園へ。
よさげな場所にシートを置いて、その後は車内で待機。

夜が明けて6:30、見えました!

しかし雲が厚い…。
これでは打ち上がってすぐに雲に入って見えなくなってしまう…。

そんな心配をしていたら、だんだんと雲が晴れていきました!
ラッキー!

6. Lift Off!

いよいよ打ち上げ直前。
9:30に場所取りしていたシートへ行くと、すでに人だかりが。

カメラの最終確認をする人、
公園に流れる音声放送に耳を傾ける人、
SNSで自ら実況を始める人。

そして音声放送のカウントダウン開始。
見物客もいつのまにかカウントダウンし始めちゃうのは、内之浦と同じですね(^^)


ごぉ、よん、さん、にぃ、いーち、ぜろー!

体を震わせる轟音。
青空に向かってどこまでものぼっていく光。

地元の人も「こんなに綺麗に遠くまで見れることはあんまりない」と話すくらい、綺麗な打ち上げでした。

IMG_6418 (1024x683)
打ち上げ後、恵美之江展望公園を後にする見学客たち

恵美之江展望公園は、整備工事が終わってオープンしたばかり。
公園までの道中は細いじゃり道ですが、公園付近の駐車場はアスファルトで固められていて快適!
しかし、駐車場は満杯だと見越したのか、じゃり道を歩いて公園まで来る見物客もたくさんいました。

さすが手間ひまかけて種子島まで見学に来る猛者たちですな。
(私たちもその仲間入り…?)

IMG_6393 (1024x681)
恵美之江展望公園の、さりげなく粋な公衆トイレ

打ち上げ見学以外にも、南種子町内をいろいろ見て回ったんですよ(^ω^)
次回「南種子町周遊編」をお楽しみに!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中